印刷は依頼する方がお得?多様化する印刷事情に密着

ポスターやチラシなどの一般的なもの以外も頼める?

企業の販促品にも活用できるもの

企業のPRには、チラシやポスター、パンフレットなどが使われるのが一般的ですが、今では、自社のノベルティや販促品を作って、取引先やイベントで配ることにより多くの人が身に付けたり、利用したりすることでの宣伝効果を狙っている企業も少なくありません。
それにはクリアファイルや付箋、ボールペンなどの文房具が多く、日常で手軽に使用でき、軽くて持ち歩けるという点でも利用しやすくなっています。
それ以外にも、傘やトートバックなど、外出時に持ち歩く頻度が高そうなものも販促品として作っているところも多くあります。
その販促品はいわゆるチラシやDMのような紙類ではないことも多いのですが、その印刷はどこに依頼しているのでしょうか?
デザイン会社などに依頼しているケースも多いですが、実はネット印刷へ依頼している企業も多く、利点としてはデータやメールのやり取りで希望の物ができあがる、納期が早いことが人気のようです。

ネット印刷でオリジナル品の作成も可能に!

ネット印刷に依頼するものとして、主に企業や自治体からの依頼が多いチラシやポスター、個人としても利用者が多い年賀状だけではありません。
紙類への印刷依頼は、今でももちろん大きな割合を占めますが、今は紙類以外の色々な物にも印刷するサービスが登場しています。
それは、イベント用のオリジナルTシャツやタオルなどです。
これらは、販促品として利用されるというよりも、イベントで社員やスタッフが身にまとい、歩く広告として社名を大々的にアピールする目的が大きいでしょう。
対外向けの要素が強いものの、意外にも身に付ける側となる社員やスタッフにも結束力が高まるなど、対内的な効果も十分にあると言えます。
企業同士のコラボや限定品などは、販促品としても需要が高いため、企業によっては、このようなイベントを多く企画し、多くの人に知ってもらい、収益アップにも繋げていく狙いもあるようです。