印刷は依頼する方がお得?多様化する印刷事情に密着

ネット印刷の依頼先選択と手順

印刷会社との違いは?入稿から到着まで

ネット印刷と営業マンのいる印刷会社に依頼するのでは、どのような違いがあるのでしょうか?
入稿から到着までの特徴と流れを見ていきましょう。
まずネット印刷はネットからの注文となるため、人と対面することなく、いつでも発注できますが、これはメリットデメリットどちらとも取れるようです。
また基本的には受注となるため企画提案はもらえませんが、デザインなどが決まっていれば、ネットからデータを入稿するだけで数日で納品してもらえます。
ネット印刷は納期が早く、価格が安いのが1番の特徴です。
次に印刷会社の場合、営業マンがサービス内容、仕上がり、価格等全てしっかりと説明をしてくれ作成するものによって何が最適かアドバイスも貰えます。
印刷前に印刷見本で確認できるため、入力ミスやデザイン変更など修正が可能となりますが、価格は高めで何度も打合せや確認やり取りが多く、納期まで時間がかかります。

ネット印刷を依頼する際に注意すべきこと

これまでネット印刷のメリットについて多く触れてきましたが、ネット印刷のしくみを正しく理解していないと後悔することにもなりかねませんので、注意点も見ていきましょう。
ネット印刷は基本的にはデータで発注を請け負う形になるので、打合せの時間の確保や対面しなくてラクと感じる方も多いようですが、デザインの構想や提案をしてもらうことができません。
そのため、依頼者側から送られてきたデータを元に忠実にプリントしたものを最短納期で且つ格安に提供してくれるという魅力があるものの、一旦入稿してしまったものは、途中修正できず、万一ミスがみつかってもそのまま印刷されてしまいます。
また紙の種類や色見も自分で決めてから発注となるため、どれが最適なのかはこちらで判断する必要が出てきてしまい、細かい色見などの指示もできないのは難点です。
それぞれの特徴や強みを理解した上で、依頼先を選択しましょう。